記事一覧

空き家を宿泊に活用

 






2021/01/14 09時04分配信 - 産業・経済 -

 伊良部島でゲストハウスを運営するローカルドットカンパニー(半場吉朗代表)はこのほど、空き家をワーケーション(観光地などで働きながら休暇を過ごすこと)の施設として活用する事業で、県経営革新計画の承認事業所第511号に認定された。すでにゲストハウス1軒を改装済で、今後新たに2施設の開業を計画している。同社所属の市伊良部商工会はウィズコロナ時代の新たな観光誘致になると期待を寄せている。
 テーマは「ゲストハウスから空き家を活用した1棟貸し非対面型ワーケーション施設への転換と店舗拡大」。半場代表が経営する佐良浜漁港近くのゲストハウス「あやぐやー」の改装のため融資について同商工会に相談した際、県の計画への申請を勧められたという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23963-1.jpg
県に認定された半場代表(中央)=ワーケーション施設「あやぐやー」

ファイル 23963-2.jpg
佐良浜の街並みや漁港を一望できる屋上テラス

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加