記事一覧

映画「弁当の日」 沖教祖女性部が先行試写会

 






2021/01/11 09時01分配信 - 教育 -

 沖縄県教職員組合宮古支部女性部(下地真喜子部長)は9日、宮古教育会館で4月上映予定のドキュメンタリー映画「弁当の日」の先行試写会を行った。子どもたちの成長が題材の映画に、訪れた組合員や教育関係者は真剣に見入っていた。
続き
 上映会は同支部が例年この時期に開催する新春講演会として行われた。当初は同映画の安武信吾監督さんを招き、ミニトークライブも行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響から上映のみとなった。
 映画は「100年先の子どもたちの笑顔」をテーマに、香川県の小学校で児童が作る「弁当の日」が導入された経緯を追う内容。貧困問題や学歴競走で、自分で料理できない大人が増えている状況を変えたいと当時の校長、竹下和夫さんが考案し、現在は日本全国に広まっている。
 密を避け着席する参加者らに下地部長が「安武監督は話題を呼んだ絵本『はなちゃんのおみそ汁』の著者でもある。いい映画なので観てぜひ広めてほしい」とあいさつし、映画は始まった。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23955-1.jpg
映画に見入る組合員、教育関係者ら=9日、宮古教育会館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加