記事一覧

高校生を対象にプログラミング体験講座

 






2021/01/11 09時05分配信 - 教育 -

 ミャークラボ(根間玄隆代表)は9日、高校生対象のプログラミング体験ワークショップを未来創造センターで行った。神奈川工科大学の吉野和芳教授とマイクロソフト認定教育イノベーターで宮古特別支援学校勤務の下地勇也さんが参加者らにドローンの操縦、ロボットやマイコンのプログラミングを指導した。
続き
 根間代表は「世の中は変化している。これからプログラミングが関わらない仕事はない」と述べ、プログラミングの学習意義を説明した。
 ドローンの操縦では、当初参加者らは慣れない手付きだったが、操作を行っていくうちに、思い通りの動きや飛行ができるようになっていた。次にロボットの組み立てを行い、吉野教授の説明、下地さんにアドバイスをもらいながら、各々の好きな形にロボットを改造した。最後にケーブルをパソコンに接続し、ロボットの動きをパソコンで指示。マイコンのプログラミングも使いながら各自が思うようにロボットを動かしていた。
 セミナーに参加していた宮古高校1年生の中口瑚珀さんは「ロボットが一つ一つの指示でちゃんと動く楽しさとしっかり指示しないといけない難しさを学ぶことができて、参加して良かった」と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23951-1.jpg
ロボットを一生懸命組み立てる受講生=9日、未来創造センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加