記事一覧

選挙戦きょう告示 下地、座喜味氏一騎打ちへ

 






2021/01/10 09時04分配信 - 政治・行政 -

 任期満了に伴う第5回宮古島市長選挙が10日告示され、17日の投開票に向けて7日間の選挙戦本番に突入する。立候補を予定しているのは保守系の現職で4選を目指す下地敏彦氏(75)と、オール沖縄・革新系と一部保守系の新人で前県議の座喜味一幸氏(71)の2人で、自公協力体制と市政刷新派による一騎打ちとなる。ただ、新型コロナウイルス感染症拡大で特別警戒が続く中で静かな選挙戦となるのは必至だ。市選挙管理委員会によると9日現在の選挙時登録有権者数は4万4916人(男性2万2602人、女性2万2314人)。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23947-1.jpg
下地敏彦氏

ファイル 23947-2.jpg
座喜味一幸氏

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加