記事一覧

県、未公表クラスター36件

 






2021/01/08 09時05分配信 - 政治・行政 -

 沖縄県は7日、県内の新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)の発生について、認定していた49件のほか、追加の1件を除く36件を未公表としていたことを明らかにした。発生数は86件となる。8日以降にも公表する予定。県保健医療部の糸数公保健衛生統括監は、公表を控えた理由について、「限られた集団内で感染が収束して拡大の恐れがなくなったり、家族内の場合はプライバシーに配慮したため」と説明した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加