記事一覧

ゴーヤーなど初荷祝う JA宮古

 






2021/01/07 09時04分配信 - 産業・経済 -

 JA宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(伊志嶺一之会長)の2021年初荷式が6日、JA宮古地区農産物集出荷場で行われた。生産農家をはじめ行政、運送関係者らがゴーヤーなどの初荷(約17㌧)を祝うとともに、1年間の高値販売と安全な輸送を祈願した。今冬春期野菜は昨年12月の悪天候により肥大の鈍化などがあるものの、大きな影響はなく比較的順調だという。今月から各品目が出揃い、本格的な出荷シーズンに入る。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23932-1.jpg
初荷式で1年間の高値取引を願ってお茶で乾杯する参加者たち=JA宮古地区農産物集出荷場

ファイル 23932-2.jpg
宮古産の野菜・果樹をピーアールする各品目の部会長たち

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加