記事一覧

地下水研、予定候補者の回答を公開

 






2020/12/27 09時04分配信 - 政治・行政 -

 宮古島地下水研究会(前里和洋、新城竜一、友利直樹共同代表)は26日、富名腰公民館で来年1月の市長選挙に立候補を予定している下地敏彦氏、座喜味一幸氏に行った「持続可能な地下水の保全と利用及び持続可能な市民の健康のための提言・公開質問」の回答を公開した。回答は近日中に同研究会の見解と併せてホームページでも公開され、同研究会は市民に投票の参考にしてほしいと呼びかけている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23910-1.jpg
公開質問の回答について説明する前里共同代表(右)=富名腰公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加