記事一覧

宮古島市議会の定数、報酬の議論本格化

 






2020/12/22 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会運営検討特別委員会(濱元雅浩委員長)の第2回委員会が21日、市役所平良庁舎で開かれ、定数や報酬など協議事項の調査・研究を進め、2021年3月定例会で中間報告、6月定例会で最終報告の決議を行うことを確認した。同議会が17年に制定した基本条例に基づいて特別委員会を設置し、内容を見直すのは初めて。このほか、政務調査費、会期、質疑方法、広報のあり方、タブレット導入など電子化について議論を進める。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23884-1.jpg
協議事項などを確認した市議会の議会運営検討特別委員会=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加