記事一覧

市教委、福井大学連合と協定

 






2020/12/18 09時04分配信 - 教育 -

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)と福井大学大学院福井大学・奈良女子大学・岐阜聖徳学園大学連合教職開発研究科(福井県、柳澤昌一科長)との連携協定締結式が17日、市役所城辺庁舎で行われた。従来、教職員が大学院で学ぶ場合は2年間休職した上で研修する必要があったが、「福井大学連合教職大学院」は、学校に在籍して働きながら自ら選択した研究テーマで、大学院の担当者の指導と月1回の東京サテライト校でのカンファレンス参加、さらに学校内での研究共有を通して単位を取得することで2年間の修了を可能としており、国内では初めての取り組みとして注目されているという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23869-1.jpg
連携協定を締結した宮國教育長(左)と柳澤氏=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加