記事一覧

宮古の原風景表現 下地さん油絵展

 






2020/12/17 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 下地力さん(平良久貝在住)の油絵展「宮古の原風景と西洋画展」が、未来創造センター中央公民館2階ギャラリーで開催中だ=写真=。全40作が展示されており、独学で始めた油絵のさらなる成長のために開催したという。20日まで。時間は午前10時~午後4時。
続き
 下地さんはキリスト教伝道師として、30年以上日本各地を渡り歩いてきた。宮古島を離れて初めてふるさと・宮古島の海や空の美しさ気づいたという。現在は帰郷しており、約3年前に油絵を描き始めた。テーマは宮古島の海、空、植物など島外では珍しいものが中心で、キリスト教や西洋文化などの影響も反映させた。
 下地さんは「なかでも宮古の夕日の素晴らしさは格別で、力を入れた。多くの人に感想を聞きたい」と話した。問い合せは下地さん(080・6484・4727)。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23866-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加