記事一覧

南がダブル優勝 駅伝競走大会

 






2020/12/15 09時03分配信 - スポーツ -

 第70回上地伸栄旗全宮古男子駅伝競走大会・第13回立津工芸社旗全宮古女子駅伝競走大会(主催・市陸上競技会)が13日、学びの森前(平良東仲宗根)を発着点とする男子8区間21㌔、女子7区間13㌔のコースで行われ、学生と一般選手がタスキをつなぎ健脚を競い合った結果、男女ともに南学区が初のダブル優勝を果たした。
続き
 初のアベック優勝に黒澤秀男監督は「男子は早い段階で平良中駅伝部の志賀優真、池間龍が上位に来てくれた。北山高校に進学した駅伝部の瑞慶覧一星が力強い走りを見せ、それを見たメンバーが触発されたと思う」と述べ、女子について「小中学生はバスケ部から速い選手が集まり、高校生は宮高駅伝部、アンカーは同部OBの大学生と盤石のメンバーで優勝できた。男女ともに上手く自分のペースで走りきってくれたと思う」と感想を述べた。
 成績は次の通り
 【男子】優勝=南1時間12分10秒▽2位=西城1時間14分08秒▽3位=久松1時間14分39秒
 【女子】優勝=南52分35秒▽2位=多良間53分32秒▽3位=東56分51秒
 【男子区間賞】1区=赤嶺煌人(西辺)5分03秒▽2区=新里颯一郎(久松)5分23秒▽3区=松川慶汰(西城)6分41秒▽4区=池間龍(南)、砂川竜馬(西城)11分03秒(同着1位)▽5区=瑞慶覧一星(南)16分02▽6区=前門孟紀(同)9分41秒▽7区=下里和也(西城)6分30秒▽8区=幸地輝(砂川)10分22秒
 【女子区間賞】1区=花城未来(西辺)3分21秒▽2区=花城葵(同)3分42秒※区間大会新記録▽3区=池城美緒(同)8分09秒▽4区=川満利美(同)8分10秒▽5区=小柳津尚美(平一)11分22秒▽6区=花城唯(西辺)7分40秒▽7区=友利光(砂川)7分42秒

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23855-1.jpg
男子の部で優勝した南学区=学びの森前特設ゴール(平良東仲宗根)

ファイル 23855-2.jpg
男子の部南学区アンカーの与那覇礼夢

ファイル 23855-3.jpg
女子の部で優勝した南学区=学びの森前特設ゴール(平良東仲宗根)

ファイル 23855-4.jpg
女子の部南学区アンカーの黒澤秀香

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加