記事一覧

観光客回復傾向、11月は5万215人、

 






2020/12/11 09時04分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市観光商工部が10日に発表した2020年11月の入域観光客数は5万215人で前年同月比51・27%、5万2829人減少した。新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続いているものの、観光支援策「GoToトラベル」の効果などから前月に引き続き回復傾向を維持。主要宿泊施設の客室稼働率も上昇している。しかし全国的に再び感染が拡大しており、今後はキャンセルの増加も懸念されている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加