記事一覧

観光損失額273億円 新型コロナで落ち込む

 






2020/12/08 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市(下地敏彦市長)は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響について、今年1月から10月までの入域観光客数が前年同期比95万9447人(64・1%)減の34万4515人と大幅に落ち込み、観光消費額平均による試算で空路が233億円、海路が40億円の計273億円の損失となったことを明らかにした。7日の市議会一般質問で下地市長が我如古三雄氏に答弁した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23824-1.jpg
宮古島市議会定例会の一般質問がはじまり4人が新型コロナなどで当局の考えをただした=平良庁舎本会議場

ファイル 23824-2.jpg
我如古三雄氏=平良庁舎本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加