記事一覧

平均糖度は16・16度~宮糖多良間操業始まる

 






2020/12/03 09時04分配信 - 産業・経済 -

 【多良間】宮古製糖多良間工場(来間春誠工場長)は2日、2020/21年産サトウキビ製糖操業を開始した。初日は原料172㌧が搬入され、平均甘蔗糖度は16・16度、基準糖度帯(13・1~14・3度)以下は無かった。今期のサトウキビは自然災害が少なく、天候に恵まれて豊作型となっており、同工場では搬入量2万3514㌧を見込んでいる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加