記事一覧

海宝館指定管理、再審査へ~市議会総務財政委

 






2020/12/03 09時05分配信 - 政治・行政 -

 開会中の宮古島市議会12月定例会は2日、総務財政、経済工務、文教社会の常任委員会で2020年度一般会計補正予算案など付託された議案の審査が行われた。総務財政(上地廣敏委員長)では、城辺保良の宮古島海宝館を21年4月から3年間にわたって指定管理者を指定する議案に関連し、契約相手の申請書の事業計画書・収支計画書に疑義があるとし、修正した資料を再度検討した上で今定例会内に提出し、再審査することを確認した。同市は今後、事業者側と協議する方針を示している。   
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

http://miyakoshinpo.com/data/upfile/23800-1.txt
宮古島海宝館の指定管理で質疑する総務財政委員と市観光商工部の職員ら=市役所平良庁舎6階会議室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加