記事一覧

姉妹で最優秀・優秀賞、県児童生徒科学賞作品展

 






2020/11/29 09時01分配信 - 教育 -

 このほど糸満市立三和中学校で開かれた第60回沖縄県児童生徒科学賞作品展(主催・県理科教育協会など)で、小学校の部最優秀賞に佐藤茉陽夏(まひな)さん(東小6年)の「緑茶の可能性!勝て菌パワーでコロナに負けない体を作ろう」と、優秀賞に妹の茉果夏(まかな)さん(同1年)の「わたしがいちねんかんでたべたくだもののずかん」が選ばれた。今年は新型コロナウイルスの影響で表彰式は行われず、郵送での受賞となった。上位入賞作品として茉陽夏さんの作品は第43回沖縄県青少年科学作品展に、茉果夏さんの作品は全国児童才能開発コンテストにそれぞれ出展される。
 28日、母親の樹里さんと姉妹は宮古新報社に受賞の報告に訪れた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23788-1.jpg
受賞の報告に宮古新報社を訪れた姉の茉陽夏さん(右)妹の茉果夏さん(左)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加