記事一覧

ループバス、1カ月で1200人利用、周知が課題

 






2020/11/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

 観光地や宿泊施設などを巡りながら島内を一周する「宮古島ループバス」の実証運行が始まって1カ月が経った。市の委託を受けて地元バス会社などと事業を実施する総合商社の双日によると、利用者数(24日現在、延べ乗降者数)は約1200人、市民のみを対象とした顔認証登録者数(同)は320人となっている。同社はまだ十分に周知されていないことを課題にあげ、ポスター掲示や旅行代理店での取り扱いなど利用促進に取り組んでいく。また路線バスの運行状況をリアルタイムで把握できる「バスロケーションシステム」の利用も市民に呼びかけている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23769-1.jpg
実証運行開始から1カ月が経った宮古島ループバス=市役所平良庁舎前

ファイル 23769-2.jpg
各バス停に掲示されている「バスロケーションシステム」の利用者向けマニュアル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加