記事一覧

元同僚と上司逮捕 暴行、和解強要で

 






2020/11/21 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古島警察署は20日、今年7月に平良西里で発生した傷害事件で、元同僚の男性を殴りけがを負わせたとして、飲食店従業員の男(36)=平良下里=を逮捕した。また、この件で被害者に和解を強要した疑いで会社役員の男(51)=平良東仲宗根=も18日に逮捕された。
続き
 傷害事件の加害者の男は7月20日の午前5時30分ごろ、平良下里の飲食店で男性の顔を拳で殴ったうえ階段から突き落とし、路上で背中を蹴るなどの暴行を加えてけがを負わせた。後日被害者が被害届を提出し男を逮捕した。容疑について「間違いない」と認めている。
 事件2日後、当時両者の上司に当たる飲食店を経営する会社役員の男が同社事務所内で被害者に対し、当傷害事件の和解書への署名などを強要したという。被害者男性の相談で発覚し、捜査を進めた同署が逮捕した。調べに対し男は容疑を否認している。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加