記事一覧

秋季小学生バレー、結の橋がアベックV

 






2020/11/17 09時05分配信 - スポーツ -

 第17回秋季小学生バレーボール大会の男子決勝戦と女子決勝リーグが15日、伊良部島小中学校の体育館で行われた。日ごろの練習の成果を競った結果、男女ともに結の橋クラブ(伊良部島小学校)が優勝した。
続き
 男子決勝は結の橋と宮古南が対戦。結の橋キャプテンの伊良波琉琥(6年)の打点の高さを生かした強打で得点を重ね、ストレート勝ちで強さを見せつけた。
 女子決勝は結の橋と平一が対戦。一進一退の攻防となったが、結の橋が粘り強くボールをつないで優勝をつかんだ。
 大会は新型コロナウイルス感染防止のため試合は無観客で行われたが、体育館の外では父母や家族が子どもたちの頑張る姿を見守っていた。
 結果は次の通り。
 【男子】結の橋2(21―10 21―16)0宮古南
 優勝=結の橋、準優勝=宮古南、3位=砂川
 【女子】結の橋2(21―12 21―10)0東AT、東AT1(16―21 21―15 6―15)2平一、結の橋2(21―17 10―21 16―14)1平一
 優勝=結の橋、準優勝=平一、3位=東AT

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23728-1.jpg
結の橋男子キャプテンの伊良波琉琥=15日、伊良部島小中学校の体育館

ファイル 23728-2.jpg
結の橋女子の渡久山樹(6年)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加