記事一覧

景観計画改定で説明会

 






2020/11/14 09時04分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市は13日、未来創造センターで市景観計画改定(案)に関する説明会を行った。説明会は新型コロナ感染症拡大防止のため、対象を3部に分けて実施。1部では建築士や不動産業者など約30人が参加。市が進める景観計画改定案について説明し、参加者の意見や要望を確認した。
 市は2011年3月に「宮古島市景観計画」を策定。市における社会情勢の変化などを踏まえ、いつまでも住み続けられる豊かな島を実現するため、市が有する自然、歴史、文化などを生かし、良好な景観を次代への継承に資するため改定に取り組んでいる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23718-1.jpg
建築士、宅地建物取引業者を対象とした景観計画改定説明会=未来創造センター多目的ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加