記事一覧

宝塚医療大が宮古島キャンパス計画

 






2020/11/10 09時05分配信 - 教育 -

 宝塚医療大学(兵庫県宝塚市、岸野雅方学長)は9日、新設構想中の「観光学部観光学科」について宮古島キャンパスの設置を計画していることを明らかにした。同日、同大教授で常任理事・総括長の小原教孝氏が市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、要望書を提出した。2023年4月の新設を目指しており、21年4月から城東中学校統合で空くことになる城辺中の敷地と校舎を活用し、1年次のみ学ぶという。下地市長は「宮古島の活用はありがたい。学生たちには学んでもらい、リピーターとして島に戻ってくる期待もある。是非進めていただきたい」と期待した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23696-1.jpg
左から宮國教育長、要請書を受け取る下地市長、小原統括長、亀井代表

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加