記事一覧

「暑い」きょう立秋

 






2020/11/07 09時03分配信 - 科学・環境 -

 7日は24節気の一つ「立冬(りっとう)」。暦の上では冬のはじまりとされる。宮古島地方も朝夕は涼しくなっているが、11月に入ってからも日中の最高気温は25度以上の夏日が多く、6日は高気圧におおわれた影響で下地島空港と多良間空港で29・9度、平良下里と宮古空港で29・7度を観測した。7日も30度の予報となっている。
続き
 向こう一週間は気圧の谷や湿った空気の影響で曇りの日が多く、中ごろは雨の降る日もありそうだ。気温は、期間の前半は平年より高く、後半は平年並みか低い所がある見込み。
 立冬は立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目とされる「四立(しりゅう)」の一つ。本州では紅葉の季節で秋の気配が色濃く残る。立冬を過ぎると各地で初霜が降り、冬らしくなる。
 晴れ間が広がり暑い日差しが照りつけた6日、各地のビーチには涼を求めて観光客や市民らの姿が見られたほか、街なかでは傘をさす婦人らも目立った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23687-1.jpg
校外授業でパイナガマビーチを訪れた中学生ら=平良下里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加