記事一覧

休業協力金の受付再開、平良西里・下里地区

 






2020/11/04 09時04分配信 - 政治・行政 -

 沖縄県は今年8月7日から20日までの間、新型コロナウイルス感染症拡大防止で宮古島市平良西里・下里地区に対して実施した休業協力要請で、全期間休業に応じた事業者を対象とした協力金支給(一律20万円)について、2日に受付再開した。30日まで。
続き
 県は新規感染者が増加傾向にあるとして、西里・下里地区の接触・接待を伴う遊興施設(キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ、デリヘル等)について、新型インフルエンザ等対策特措法に基づいて休業を要請した。
 県によると対象177事業者のうち、休業協力金当初受付の8月24日~9月18日に申請があったのは77事業者(43・50%)にとどまっているという。このような状況を踏まえ、県は宮古島市、石垣市美崎町、那覇市松山で申請が間に合わなかった事業者を対象に、受付を再開する。
 今回は電子申請ではなく、郵送のみの受付。申請書は県ホームページダウンロード、県宮古合同庁舎2階の県宮古事務所総務課入口に備え付け。郵送先は、うちなーんちゅ応援プロジェクト事務局あて(郵便番号900・0004、那覇市銘苅2ノ3ノ6那覇市IT創造館4階)。問い合わせは県感染症対策協力金コールセンター(土日祝祭日除く080・8594・7947)まで。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加