記事一覧

野球場進ちょく52%、21年3月完成へ着々

 






2020/11/04 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市(下地敏彦市長)が伊良部佐和田の浜に隣接する平成の森公園で今年2月に着工した伊良部屋外運動場(野球場)整備事業は、メインスタジアムなどの工事が順調に進み、市建設部建築課によると、9月末現在で進ちょく率は約52%に達した。2021年3月完成、4月供用開始を目指す。事業は既存施設を建て替え、「プロ野球仕様」の本格的な球場とするもので、国内外プロ野球キャンプ誘致をはじめ、社会人及び学生野球チームによる活用に期待している。21、22両年度でサブグラウンドなどの整備を予定している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23670-1.jpg
伊良部野球場の整備が行われている建設現場=伊良部佐和田の平成の森公園

ファイル 23670-2.jpg
伊良部野球場のメインスタジアムと関連施設の完成予想イメージ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加