記事一覧

9月の有効求人倍率0・98倍、宮古公共職安

 






2020/10/31 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古公共職業安定所(阿部祐士所長)は30日、2020年9月の雇用の動きを発表した。それによると、求職者の増加に対して求人数が減少し、有効求人倍率は0・98倍で前年同月比0・73ポイント低下した。前月からは横ばいとなり、前年が高かっただけに今年7月に次ぐ下げ幅となった。新型コロナウイルスの影響で依然として厳しい雇用状況は続いているが、観光関連事業所の求人に明るい兆しが見られ、今後は「GoToトラベル」やスカイマークの下地島空港就航などから観光を中心に雇用の回復を期待している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加