記事一覧

障がい者のハンディ学ぶ~久松中生徒ら

 






2020/10/28 09時03分配信 - 教育 -

 市立久松中学校(宮國幸夫校長)は27日、1年生を対象に「ハンディキャップ体験学習」を行った。市社会福祉協議会の職員を講師に迎え、車イスや視覚及び聴覚障害について理解を深めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23640-1.jpg
車椅子専用車を体験する生徒たち=久松中学校

ファイル 23640-2.jpg
視覚障害疑似体験では補助役の助けをもらいながら階段の昇り降りをした

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加