記事一覧

非接触温度計寄贈~県建設業協会宮古支部

 






2020/10/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

 市内の建設会社66社が所属する県建設業協会宮古支部(平良正樹支部長)は21日、非接触赤外線温度計100個を市教育委員会(宮國博教育長)に寄贈した。これらの温度計は市内の小中学校に配布される予定。
続き
 市役所城辺庁舎で行われた贈呈式で、平良支部長は「例年は協会として清掃活動などのボランティア活動などを行ってきたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためそれが制限されている。それに代わる何か地域の役に立てることはないかと考え、温度計の贈呈に至った。有効に使って欲しい」と述べた。
 宮國教育長は「新型コロナウイルス感染拡大のため、健康観察は学校のきわめて重要な仕事で、体温計はいくつあっても足りない状況で入手も難しい。これからインフルエンザも懸念される季節なので大変ありがたい」と感謝した。
 贈呈式には同支部の友利勝人副支部長、新里勝利副支部長も同席した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23615-1.jpg
宮國教育長(左から2人目)に目録を手渡す平良支部長(左から3人目)=市役所城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加