記事一覧

卒業証書用にバガス紙1250枚贈る

 






2020/10/21 09時02分配信 - 社会・一般 -

 サトウキビのバガス(搾りかす)を使用した紙を卒業証書用に利用してもらおうとキャステム(広島県・戸田拓夫社長)、パニパニファームキャステム(木村仁社長)、COT協進(友利正治社長)は19日、市教育委員会(宮國博教育長)に1250枚を寄贈した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23608-1.jpg
宮國教育長にバガス紙を手渡す友利社長(中央)とパニパニファームの棗田博文さん(右)=19日、市教育委員会

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加