記事一覧

保育士応募殺到で市に参加枠増員を要請

 






2020/10/20 09時02分配信 - 政治・行政 -

 市法人保育園連盟(仲間亮二会長)の宮古島市保育士移住体験ツアー実行委員会(金谷福代委員長)は19日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、「保育士限定移住体験モニターツアー」開催のための補助金増額を要望した。
 同実行委では市の慢性的な保育士不足の解消に向け、市へ移住し、働く意欲のある保育士の募集を目的に「保育士限定移住体験モニターツアー」を企画した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23602-1.jpg
下地市長へ要望書を手渡す保育士移住体験ツアー実行委の金谷委員長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加