記事一覧

ライオンズクラブ主催中高生絵画コンクールで桃原さんが最優秀

 






2020/10/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古ライオンズクラブ(平戸新也会長)主催の「第26回中高生絵画コンクール」の表彰式が16日、宮古空港1階アメニティスペースで行われた。最優秀賞には風景画部門で桃原司至(もりみち)君(多良間中3年)、平和ポスター部門で上原美春さん(西辺中1年)がそれぞれ選ばれ、喜びの表情を見せた。応募のあった47点の作品は、18日まで空港内で展示される。
続き
 平戸会長は「コロナによって辛い思いや不自由な思いもしていると思うが、美しい宮古島の景色や平和を願う気持ちを心に残してほしい。いつか大変だったねと笑える日が来る。その日まで頑張ろう」と受賞者を励ました。
 平和ポスターで最優秀賞の上原さんは「世界の子どもたちが一本の木を力を合わせて育てるイメージで描いた。頑張ったことが評価されてうれしい」と述べ、風景画で最優秀賞の桃原君は「木をたくさん細かく描き込んだ。好きな多良間の風景が褒められてうれしい」とそれぞれ喜びを語った。
 入賞者は次の通り
 【風景画部門】最優秀=桃原司至(多良間中3年)「多良間の植物群落」▽優秀=名城佳祐(久松中2年)「宮古島の夜空」、花城昊(西辺中3年)「あの日見た月桃」、源河朱梨(砂川中3年)「廃屋」▽佳作=安里七海(多良間中2年)「涼しい日」、神田優海(下地中1年)「いつもの日常」、川満藍華(西辺中3年)「アダンの実」▽入選=本村琴美(多良間中3年)「白波と白雲」、平戸凰雅(久松中1年)「空龍」
 【平和ポスター部門】最優秀=上原美春(西辺中1年)「奉仕の心で世界を結ぶ」▽優秀=本村奈美(砂川中3年)「世界がひとつになるために」▽佳作=下里颯(砂川中3年)「世界をつなぐ平和の輪」▽入選=浜川藍香(多良間中3年)「SaveNature」、佐和田稀央(多良間中2年)「コスモスに込めた願い」、椎屋萠(久松中3年)「小さな思いやりをたくさんの笑顔に」

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23591-1.jpg
入賞した生徒ら=宮古空港1階アメニティスペース

ファイル 23591-2.jpg
桃原司至君

ファイル 23591-3.jpg
風景画部門最優秀賞桃原司至(多良間中3年)「多良間の植物群落」

ファイル 23591-4.jpg
平和ポスター部門最優秀賞上原美春(西辺中1年)「奉仕の心で世界を結ぶ」

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加