記事一覧

宮古島市景観専門部会、分譲型ホテルで意見聴取

 






2020/10/17 09時03分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市景観専門部会(池田孝之会長)は16日、市役所下地庁舎で第3回となる専門部会を開き、分譲型コンドミニアムホテル(仮称)新築工事で意見聴取を行い、現行の景観計画の改定に向けて同部会より指摘した内容の修正を確認、景観計画ガイドラインの変更について審議した。
続き
 この部会では景観計画区域内行為の届け出された分譲型コンドミニアムホテル(仮称)新築工事について同部会の意見聴取を実施。
 第2回の同部会で指摘された景観まちづくりの方針や景観特性と課題、景観形成方針などの改善点を確認、現行の景観計画の改定に向け内容を審議したほか、景観計画ガイドラインの変更について意見を交わした。
 市景観計画は市を取り巻く社会環境を考慮、社会環境の変化と、宮古島市としての将来の展望に両方に適合することを目的に2022年3月の改定に向け、景観審議会を発足、併せて景観専門部会に設置、景観保持を目的とした計画の見直しを実施している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23589-1.jpg
市景観計画の改定に向け協議を行った=市役所下地庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加