記事一覧

宮古島市農業委員17人に辞令、会長に芳山さん選任

 






2020/10/17 09時04分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市(下地敏彦委員長)は16日、市役所上野庁舎で任期満了に伴い新たに任命された市農業委員会委員17人に辞令を交付した。任期は同日から2023年10月15日まで3年間。引き続き行われた総会では会長に芳山辰巳さん、会長職務代理には長濱国博さんが選任された。
続き
 一人ひとりに辞令を交付した下地市長は「宮古島市は沖縄本島や周辺離島と比べても第1次産業就業者の割合が高く、耕作に適した平坦な地形の52%、面積にして1万1240㌶が農地で県全体の約30%を占めている。農地の有効利用を図るとともに、安定的な農業振興を担う委員の取り組みには大きな期待が寄せられている。市も関係機関や団体などと連携を密にして農業振興に取り組みたい」と激励した。
 芳山会長は「今後3年間、農家の代表として宮古農業の発展のため委員と一丸となって頑張っていきたい。皆さんの協力をお願いしたい」とあいさつした。
 農業委員は次の通り。
 ▽会長=芳山辰巳▽会長職務代理=長濱国博▽委員=奥浜健、川満里志、川満広紀、喜屋武隆、國仲和男、久保弘美、砂川明寛、砂川栄徳、砂川寛裕、砂川佳弘、田名和彦、玉元正助、仲里長造、仲里敏夫、松岡日出雄

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23588-1.jpg
辞令を交付された17人の農業委員=市役所上野庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加