記事一覧

元市議会副議長、富永元順氏死去

 






2020/10/15 09時04分配信 - 政治・行政 -

 元宮古島市議会議員で副議長を務めた富永元順(とみなが・げんじゅん)氏が12日午前11時19分、入院していた市内病院で脳梗塞のため死去した。67歳。告別式は15日午前11時30分から午後0時15分までの間、メモリアルホールこころ葬祭会館(平良久貝673ノ1)で執り行われる。自宅は平良字西里505ノ6。喪主は妻洋子(ようこ)さん。
続き
 富永氏は1953年生まれ。宮古島市平良西里出身。創価大学卒。89年に公明公認で平良市議会議員に初当選し連続4期務める。2005年11月の市町村合併に伴う宮古島市議会議員選挙で初当選し、3期連続当選。11年11月から2年間、副議長に就任。議員を通算7期約28年務め、平良及び宮古島市の地方自治発展に尽くした。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23577-1.jpg
富永元順氏

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加