記事一覧

サシバ飛来数を調査、住民や観光客も参加を

 






2020/10/11 09時03分配信 - 科学・環境 -

 「寒露」のサシバの渡りのシーズンに入り、県自然保護課と宮古野鳥の会による飛来数調査が8日から、市役所伊良部庁舎屋上で行われている。台風14号の影響で出だしは少ないようだが、10日も上空にはサシバの飛ぶ姿が見られた。調査は21日まで行われており、住民や観光客にも参加を呼びかけている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23562-1.jpg
双眼鏡で飛来するサシバを調査する野鳥の会会員ら=市役所伊良部庁舎屋上

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加