記事一覧

住宅情報セ杯全中学野球、5年ぶり北が制す

 






2020/10/06 09時01分配信 - スポーツ -

 第10回住宅情報センター杯全宮古中学校軟式野球選手権大会(主管・宮古地区中体連野球専門部)は4日、市民球場で準決勝1試合と決勝戦を行った。決勝では北中と鏡原中が対戦、接戦を展開した結果、北が3―2で鏡原を破り、5年ぶりに頂点に立った。

 決勝では鏡原が三回表に2点を先制、その裏で北が1点を返し、両チームともに四、五回ともに無失点に抑え、勝負あったかに見えたが、六回裏で北が2点を挙げて逆転し、優勝を決めた。
 北の大城尚海監督は「ピッチャーのねばりが良かった。いつもは投げない変化球を多めに投げたことで失点を防げた。攻撃はエンドランがうまくいったことが勝利に繋がった」と話し、宮里大耶主将は「チーム全員が最後まで諦めなかったことがチャンスにつながり優勝できた。県大会は2勝を目指して頑張りたい」と意気込みをみせた。
 優勝した北は17、18両日に行われる全日本少年春季軟式野球大会県予選に出場する。
 結果は次の通り。
 ▼準決勝
平良
 0010010|2
 201000×|3
鏡原
(平)濱川│狩俣
(鏡)高江洲、塩川│前川
▽三塁打 根間(平良)、源河、狩俣(以上鏡原)
▽二塁打 狩俣(平良)
 ▼決勝
鏡原
 0020000|2
 001002×|3

(鏡)塩川、源河│花城
(北)宮里│池間
▽殊勲賞=宮里大耶(北)
▽敢闘賞=塩川友雅(鏡原)
▽打撃賞=池間皇希翼(北)4割4分4厘

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23539-1.jpg
優勝して喜ぶ北中ナイン=4日、市民球場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加