記事一覧

GO!5フードラリー初の抽選

 






2020/10/03 09時04分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市(下地敏彦市長)が市内消費喚起促進事業で9月7日から実施している「GO!5(ゴーゴー)フードラリー」の第1回抽選会が、事業受託する宮古島商工会議所(下地義治会頭)で行われた。同ラリーへの参加店舗は284店、抽選の応募総数は1023件、65型液晶テレビやリゾート宿泊券などの豪華賞品の抽選を行い、300人の当選を発表した。
続き
 第1回目となる抽選会には65型液晶テレビやリゾート宿泊券、空気清浄機、島の駅セットなどが並べられ、抽選箱から長濱政治副市長や下地会頭が抽選券を選び、当選者を選出した。
 長濱副市長は「初の抽選会で約1000件もの応募があるのは素晴らしい出だしだと思う。フードラリーが大いに盛り上がり、島が活気づけば」と述べた。
 下地会頭は「応募した中から今回当選するのは300件だが、当たらなかった人も来月またチャンスがある。2月まで続くので島の経済発展のため頑張っていきたい」と話した。
 この事業は新型コロナウイルス感染症の拡大防止で影響を受けている飲食業界などを支援し、小売業・卸売業・運送業などへの二次的経済波及効果を高めることで、島内経済活動サイクルの再起動を行うことを目的に来年2月21日までの期間で実施。10月から2021年2月までの6カ月の間、毎月300人に景品が当たる抽選会が開かれ、外れた場合でも翌月に持ち越しとなる。
 最大で10億円の経済効果を見込んでおり、同ラリーに登録した店舗で市民が食事やテイクアウトで利用する際にスタンプカードに押印、5つの異なるスタンプを集めて抽選箱へ応募すると、テレビやホテル宿泊券など豪華景品が当たる。
 第1回の当選者への景品受け渡しは3・4日午後1時30分から4時30分、JTAドーム宮古島で車に乗車したままのドライブスルー形式で引き換えを行う。
 同事業の詳細はホームページ(https://go5-foodrally.com/)または同事業事務局(電話75・4170)まで。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23525-1.jpg
抽選券を引く長濱副市長=宮古島商工会議所

ファイル 23525-2.jpg
QRコード

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加