記事一覧

伊良部島「結の橋学園」が合同運動会

 






2020/09/29 09時03分配信 - 教育 -

 市立伊良部島小学校と中学校(宮城克典校長)及び佐良浜幼稚園合同の「第2回・結の橋学園運動会」が27日、伊良部カントリーパークで行われた。小雨が降るあいにくの天気だったが、子どもたちは「感動と絆を深め未来へつなげ伊良部魂」のスローガンの下、リレー、エイサー、ダンスに精いっぱい取り組んだ。新型コロナウイルスの影響で学校行事の中止が相次ぐなか、久しぶりの開催に応援に集まった父母、祖父母らは大いに盛り上がった。
続き
 生徒代表の譜久島梨華さん(9年)が「新型コロナ、カマンカイピリ(どこかいけ)、今日は私たちの強さを見せつけ最高の思い出を作ろう」と高らかに開会を宣言した。
 6年生は、「一生懸命がかっこいい」を合言葉に演目「ばんちがつなぐ伊良部魂」で迫力ある創作エイサーを披露。9年生は「最高学年として盛り上げる」と誓い、練習時間が足りないなか、2週間前から毎日放課後に練習したダンスを発表、恥ずかしそうな様子ながらも笑顔で最後の運動会を楽しんでいた。
 宮城校長は「規模を縮小し、運動会の楽しみである弁当の時間がなくなったのは残念だが、家に帰ってゆっくり今日を振り返ってほしい。子どもたちと地域が一体となって成功したことを嬉しく思う」と述べるとともに感謝した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23506-1.jpg
最後の運動会を笑顔で楽しむ9年生(中学3年)=27日、伊良部カントリーパーク

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加