記事一覧

池間島、敬老祝いで赤飯配付

 






2020/09/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

 池間自治会(仲間広二会長)は「敬老の日」の21日、会員らが朝から手分けで島内の70歳以上の対象者宅に出向き、贈答品を配った。例年は池間離島振興センタ―で敬老者を招き、様々な余興や折り詰めが振舞われ盛大に祝うが、今年は新型コロナウイルス感染防止から人は集めず、お菓子、赤飯、泡盛のセットを各家に配布した。米寿と古希を迎えたお年寄りには仲間会長から表彰状が贈られた。
続き
 米寿の親泊和子さんは仲間会長から賞状を受け取ると感涙し、「ありがとう、ありがとう」と何度も感謝しながら、表彰状を仏壇に見せ、米寿を迎えた報告をしていた。
 仲間会長は「残念だが、池間島からコロナの感染者を万が一でも出してはいけないと祝賀会は中止にし、各家庭で祝ってもらうことにした。それでも泣いて喜んでもらい、やってよかったと思う」と感想を述べた。
またこれから敬老を迎える世代に対し「長生きはもちろん、健康寿命を延ばしてほしい。そのためにはたくさん歩くこと。車ばかり使わないで健康意識を高めてほしい」と呼びかけた。
池間島在住の70歳以上の敬老者は243人、10人が米寿を迎えた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23479-1.jpg
米寿の祝いに喜ぶ親泊さん(写真右)=平良池間

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加