記事一覧

八重・宮連合逆転勝利、県高校野球秋季大会

 






2020/09/22 09時04分配信 - スポーツ -

 【那覇】高校野球の第70回秋季大会は20日、沖縄セルラースタジアム那覇など県内3会場で開幕し、第1日の1回戦4試合が行われた。八重山商工・宮古工業・宮古総実の連合チームは普天間と対戦し、九回に猛攻を見せて6―5で逆転勝ちし、2回戦に進出した。2回戦は具志川商と名護商工の勝者と対戦する。
続き
 先島3校連合は、2―3で迎えた9回、相手投手の乱れから1死満塁の好機に砂川駿弥(宮工)がスクイズを決めて同点とすると、2死満塁から金城悠月(八重商工)、與那覇颯太(宮工)がいずれも中堅に適時打を放ち、3点を加えて逆転した。普天間は九回裏に2点を返したが、垣花柊二(八重商工)が抑えた。
 スクイズを決めた砂川は「初球でサインが出て怖かったが、絶対決めるとの思いで成功させた。次戦は攻撃のキーマンになりたい」、4番で捕手の與那覇は「最終打席のチャンスで追加点が取れてよかった。捕手では低めを要求し投手を信じて構えた。次戦もしっかりリードしたい」と感想。
 大嶺真監督は「終盤勝負と言ってきた。スクイズは砂川を信じてサインを出した。勝つことが勉強になった。次戦につなぎたい。ピッチャーのリズムが課題だ」と述べた。
 今大会は新型コロナウイルスの影響でスタンドの入場は保護者と関係者のみに限定しており、応援も禁止となっている。
 ▽1回戦
八重山商工・宮古工業・宮古総実連合
 000200004|6
 010101002|5
普天間
(連)石垣、垣花―與那覇
(普)玉那覇、照屋、玉那覇、玉城―伊覇
▽三塁打 伊計(連)
▽二塁打 石垣(連)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23473-1.jpg
九回表、與那覇の適時打でホームインする知念晃之介(右)=20日、沖縄セルラースタジアム那覇

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加