記事一覧

市一般廃棄物最終処分場の川満地区、年度内で埋立終了

 






2020/09/11 09時02分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市(下地敏彦市長)は10日、1997年に供用開始した一般廃棄物最終処分場の川満地区について今年度で埋立処分を終了することを明らかにした。開会中の宮古島市議会9月定例会の質疑で垣花和彦生活環境部長が、終了に伴って2021年度以降に地下水モニタリング調査のためのマンホールかさ上げ工事を行う方針を示し、平良敏夫、上地廣敏両氏の質問に答えた。21年度以降の最終処分場の稼働は平良野田地区のみとなるが同所も残余量が70%とひっ迫しており、同市は新処分場の整備計画を進めている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23428-1.jpg
今年度で埋立終了する川満最終処分場=下地川満(資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加