記事一覧

宮古島市2019年度決算、実質収支18憶円の黒字

 






2020/09/06 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市(下地敏彦市長)はこのほど、2019年度決算をまとめた。一般会計は歳入が前年度比53億9391万円(13・2%)増の463億1970万円、歳出が53億2866万円(13・7%)増の442億8608万円となった。差引額は20億3362万円で翌年度繰越財源2億289万円を差し引いた実質収支額は18億3072万円の黒字を計上。前年度実質収支額を差し引いた単年度収支は1億9189万円の黒字となった。ただ、財政構造の弾力性を示す経常収支比率は微減となったが、依然として望ましい水準を超え、硬直化している状況にある。9日開会の市議会9月定例会に決算認定を提出する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加