記事一覧

持病再発理由に安倍首相が辞意表明

 






2020/08/29 09時05分配信 - 政治・行政 -

 安倍晋三首相は28日夕、首相官邸で記者会見し、8月上旬に持病である潰瘍性大腸炎の再発が判明したと明らかにし、「国民の負託に自信をもって応えられなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきでないと判断した。職を辞することとする」と正式に辞意を表明した。新型コロナウイルスへの対応が長期化する中、7月中旬から体調に異変を生じことを踏まえ、「病気と治療を抱え、体力が万全でない苦痛の中、大切な政治判断を誤る、結果を出せないことがあってはならない」と語った。次の首相が任命されるまでの間、職務に当たる考えを示した。安倍氏は第1次内閣も含め、歴代最長の政権となっていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加