記事一覧

宮古島市が家賃支援給付金で窓口開設、事業者の手続きをサポート

 






2020/08/12 09時02分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市(下地敏彦市長)は11日、経済産業省が実施する「家賃支援給付金」の申請支援のため、宮古島商工会議所(下地義治会頭)に申請サポートセンターを開設した。この給付金では新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した事業者へ支援を行う。申請方法をオンラインに限定しており、インターネット環境の未整備や手続きが困難な事業者が多いこと、申請に関する相談が増加していることから、市独自で同会議所へ委託、サポートセンターを設置した。国が県内にセンターを設置しているのは那覇市、浦添市、名護市、中頭郡の4カ所、市町村独自での開設は宮古島が初。同センターでは12月25日までの期間で対応を予定しており、利用状況に応じて延伸する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23296-1.jpg

ファイル 23296-2.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加