記事一覧

宮古島夏まつり中止

 






2020/08/05 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 宮古島夏まつり実行委員会(委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は4日、宮古島市内でも新型コロナウイルス感染者が確認されたことを踏まえ、今年の9月19・20日に開催予定の第16回宮古島夏まつりの中止を決定した。同まつりの中止は初めて。委員会は開かず、下地委員長の判断で決定したという。
続き
 同日午後3時から同会議所で行われた記者会見で下地委員長は「開催に向けて9月まで引っ張って検討したかったが、島で1人でも感染者が出たら中止する予定だった。断腸の思いだ」と中止に至るまでの経緯を語ると共に、コロナウイルス感染症により健康被害を受けた人に見舞いの言葉をかけ、治療に従事する医療関係者に敬意と感謝の意を表した。
 同委員会は景気刺激策として9月19、20日に規模を縮小し、夏まつりを開催する予定だったが、7月13日の実行委員と宮古島観光協会、同会議所青年部、中心市街3通り商店街の代表、宮古青年会議所との協議では「3密防止は難しい。延期したほうがいい」と開催に前向きな意見はなかったという。先日28日には市から自粛要請の文書も届き「委員会を開くまでもなく委員長特権で即断した。今年はもうしょうがない」と肩を落とした様子で語った。
 宮古島夏まつりは毎年、大勢の市民が集まり盛大に行われる。昨年は漲水御嶽及び宮古神社での豊年祈願、歩行者天国、ステージライブ、東西大綱引き、ミス宮古発表会など多彩な催しが行われた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23263-1.jpg

ファイル 23263-2.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加