記事一覧

6月有効求人倍率0・89倍、求人減・求職超過続く

 






2020/08/01 09時01分配信 - 産業・経済 -

 宮古公共職業安定所(阿部祐士所長)は31日、2020年6月の一般職業紹介状況を発表。それによると、月間有効求人倍率は0・89倍で前年同月に比べて0・58ポイント低下した。0・8倍台は15年7月(0・88倍)以来。新型コロナウイルスの影響で求人数が大幅に減少し、求職超過幅が拡大したため2カ月連続で1・0倍を割り込んだ。離職理由が「事業主都合」も前月に続いて高い水準となった。7月に入って観光関連業種を中心に求人は増えつつあるが、全国的なコロナ感染拡大が今後どう影響するか懸念されている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加