記事一覧

下地中、漢口中の台湾交流20周年で記念誌

 






2020/07/21 09時02分配信 - 教育 -

 下地中学校(濱川成共校長)は20日、2018年に台湾の漢口國民中学校(漢口中)との国際交流20周年を迎えたことを記念して制作した「台湾国際交流20周年記念誌」の発刊を発表した。
 この交流は同校の生徒を海外へ派遣、研修体験を通し、国際人として活躍できる感性と教養を育成するとともに、体験を全生徒で共有し、交流に関わりを持つことで言語活動の充実、向上を図る機会とすることを目的に1999年度から開始した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23196-1.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加