記事一覧

男子は西城、女子は平一優勝、ミニバスケ地区予選

 






2020/07/19 09時03分配信 - スポーツ -

 第43回沖縄県ミニバスケットボール夏季大会宮古地区予選大会(主催・宮古ミニバスケットボール連盟)が18日、北小学校体育館などで行われた。今回は新型コロナ感染拡大予防のため無観客で実施された。活動自粛で練習も制限された選手たちだが、会場では白熱した試合を展開した。
続き
 男子は東小と北小に分かれ準決勝、北小で決勝が行われた。決勝戦の西城と西辺の対戦は、西城が終始リードする展開で、後半西辺が追い上げを見せるも及ばず、西城が逃げ切り優勝した。女子は上野、南、平一が下地小体育館で総当たり戦を行い、平一が南と上野を大差で下し優勝、南が準優勝した。
 優勝した西城男子の仲地強監督は「コロナの影響で体育館が十分に使えなかったので、練習のほとんどは運動場で走り込みを中心に足腰の強化を行った。攻撃力はあると思うので今後はディフェンスの強化が県大会の課題になる」と述べた。男女各上位3チームは8月1日~4日開催の県大会に派遣予定。
 試合の結果は次の通り
【男子の部】
▽準決勝=西城70―40平一、上野39―46西辺
▽決勝=西城64―46西辺
優勝=西城小▽準優勝=西辺小▽3位=平一小▽敢闘賞=上野小
【女子の部】
▽平一55―31南、平一75―37上野、南56―47上野
優勝=平一小▽準優勝=南小▽3位=上野小

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23189-1.jpg

ファイル 23189-2.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加