記事一覧

海の駅正面ホテル計画、景観審議会が市長に答申

 






2020/07/18 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市景観審議会(会長・池田孝之琉球大学名誉教授)は17日、諮問のあった伊良部大橋伊良部島側の橋詰め広場「いらぶ大橋海の駅」正面海岸沿いに計画されているホテル建設などについて、原案同意を下地敏彦市長に答申した。ホテルは大阪市の企業が計画。審議では海の駅施設からの眺望が阻害されないよう配慮され、さらには高さ9㍍余となる建物2棟に高低差をつけ、緑化や赤瓦、花ブロック使用を予定していることなどを評価した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23182-1.jpg

ファイル 23182-2.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加