記事一覧

宮古島市総合計画、19年度進ちょく50%

 






2020/07/16 09時03分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市(下地敏彦市長)の第2次総合計画2019年度進ちょく状況が、全97項目のうち49項目で向上が図られた結果、率にして50%となり、残り38項目が横ばいで推移し、10項目の数値が低調となっていることが分かった。15日の公表で同市は、施策推進では前期計画目標の21年度を前に目標を達成するなど約50%の項目で向上が図られたとする一方、計画の目標達成は道半ばとした上で、今回の新型コロナウイルス感染症影響で新たに生じた課題もあるとし、取り組みの改善及び転換を検討する必要性を強調した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23174-1.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加