記事一覧

方言大会動画配信が人気、市文化協会

 






2020/07/09 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 宮古島市文化協会(饒平名和枝会長)は31日まで、鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会歴代チャンピオン大会を動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で限定配信を行っている。
続き
 この動画配信は毎年7月下旬から8月上旬にかけて行っている鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会が新型コロナウイルスの影響で9月27日に延期になったこと、コロナ禍の中でも自宅で方言を楽しみ、親しんでもらうことを目的に期間限定での配信を実施している。
 同大会の動画は2018年に「危機的な状況にある言語・方言サミット宮古島大会」の関連イベントとして開催された時の映像。過去の方言大会でチャンピオンに選ばれた8人の方言スピーチが、共通語字幕付きで鑑賞でき、方言を分からない人でも楽しめる。6月26日の配信開始より8日現在で、約1800回の視聴を記録しており、コメント欄には元気が出るなどの言葉が寄せられている。
 饒平名会長は「動画は字幕付きなので、方言を分からない方でも、世代、場所に関係なく楽しめる。多くの皆さんにみゃーくふつの世界を味わい、楽しんで頂くとともに、ユネスコでは消滅の危機にある国内言語8つのうちの1つであることを認識し、方言の保存継承に協力して頂きたい」と呼びかけた。
 動画は市文化協会公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCipPMcUFuyduNtIa1XQmnFw)で31日まで配信している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23143-1.jpg

ファイル 23143-2.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加